紳士服フォーマル系とは

最近、たまに婚活業者から「オカさんに紹介したい女性がいます」
なんて手紙が届くことがありました。 それを見て、俺の個人情報
ダダ漏れ~とか、これ足がかりに高い入会金とるんだろ?と思って
基本スルー。しかし、それが、既に親が入会金を払ってのことだったと
発覚したのです。入会金36万っ。「ばかっ」と言ったけど、この件
考え直すと自身にも落ち度があり、そこを狙われたと思った。

この婚活業者、うちに来たと。ただ今の人って、普通36万払ってまで、
そんなのに入らないと思います。街コンとかの方が安いし、
いろいろ知り合えるし…。

  • 洋服の青山 平塚店
  • オリヒカ平塚湘南シティ店
  • アオキ平塚田村店
  • そう、だから業者は僕らを口説くのではなく、親を口説きにくるんです。
    「息子さんにいい出会いを」「こういうのは気持ちが大事です。
    親御さんから言うと気持ちがそがれてしまうので、私どもがアプローチして
    必ずやる気にさせます!」と。

    つまり今回の件ね、
    「あなたが払うなんて思ってません、でもあなたの親は払ってしまうかもしれませんよ」
    って話。

    名刺とはんこの作り方

    朝鮮半島すべてが日本領の時代、そこで暮らす人たちはすべて日本人の認識。徴兵もあれば徴用もあって、国民の権利は国家の政策に逆らえなかった。強制連行の言葉が独り歩きしてるけど、日本国民が義務として従った事実と何処が違うか。暴走する軍部の政府支配が間違ってたのは、戦後日本のどの時代にも貫かれた基本。否定してるわけじゃない。

    今の時代を基準として、国民が国家に賠償を求めるなら、時代を遡るほど理不尽な支配だけど、それに応じる話など聞いたことがない。たとえば古代ローマ帝国は奴隷制度、子孫がイタリア政府を訴えたとしても、裁判所が受理するわけがない。韓国が独立したのは運動の成果じゃなく、日本の敗戦に伴う連合国の判断、大日本帝国も消滅させられた。

    韓国の有識者だって、歴史的事実は充分に弁えてるし、竹島を収奪し独島と名付けた記憶もある。敢えて改竄して国民に虚偽を刷り込むのは、大日本帝国の国民教育とよく似てる。大日本帝国が米国との開戦に踏み切ったのはABCD包囲網、国内の経済危機を乗り切るには他の選択肢がなかったから。国際連盟を脱退し孤立化への道を歩んだ。

    韓国大統領は日本政府の右傾化を懸念するが、安倍内閣が事実を歪曲できるほど日本国民は愚かじゃない。歴史的事実をどう解釈するか、議論するのは悪いことでもない。韓国大統領が不満なのは、従来の日本政府は土下座外交、少し揺さぶれば幾らでも金を引き出せたのに、安倍内閣は正論を闘わせようとすること。それじゃ韓国政府が困るんだよね。

    ペットフードで大事なこと

    日本人は勤勉、幼いときから限界を突き破る訓練、途中で中止するのは意気地なし。受験勉強で眠気と闘うなら、破れても参考書を涎で汚すくらいだが、長距離走で棄権しなけりゃ突然死もある。未だに消えない過労死や鬱などでの自死も、責任感と過信の相乗が背景。本当の限界か乗り越えられる壁か、自分では判断できないところもあるし。

    爺になったからだけじゃなく、私は幼いときに肘を複雑骨折、奇形になっただけじゃなく疲れると痺れる。左肘から小指までに違和感を覚えたら、身体からの注意信号、無視して突っ走ると発熱や眩暈。お陰様で脆弱の身なれど、還暦を過ぎても生き延びてる。此処までわかりやすくなくとも、身体の異変を感じる前に予兆、必ずあるよね。

    とりわけ車を運転するときは、体調管理は必要不可欠。いつも万全の状態にしておきたいけど、そうもいかないときは事前の回避、目的地に到着しなきゃ予定変更。たとえ翌日の会社や学校に支障を来しても、命を失ったり奪ったりするより良いだろう。心や身体が弱ってきたら自己申告、親しい人でも内情まではわからないから、率直に告げないと。

    頑張るなとは言わないが、無茶しちゃいけない。意思の力は偉大だけど、何でも克服できるわけじゃない。とりわけ真面目な人、頑張る人は、心と脳に遊びを持たせないと。小さいときに一番の人ほど恐いのは、負け方を知らないから。人生は山在り谷在り、上り坂もあれば下り坂もある。気持ちが焦っても、休むときに休まないと大惨事。

    金券ショップの謎

    天然ガスにしても原油にしても、扱い方を間違えれば災害を引き起こす。原子力の威力は、他と比較できないほど強いが、基本的には同じという理屈だろう。だけど原子力は人間に依って、本当にコントロールできるかが最初の疑問。東電の事故検証に従えば、想定を超えた自然災害で防げないということになってるが。

    福島原発事故が人災とするなら、電力会社だけでなく政府及び関係省庁から、具体的な反省は伝えられてない。目先の利益を優先し、安全管理を怠った人たちが、これからも主体として運営していく。この仕組みを変えないで、どのように原発を信頼できるか。拝金主義以外の論理で、原発の必要性を語れるか否か。

    日本に原発が必要で、危険も含めて受け容れる地域があり、金の流れが透明で合理的なら、賛否を問う議論が起きても不思議じゃない。だけど実際は、国民不在の利権追求。そこを放置していたら、原発は歪められ隠蔽される。使用済み核燃料の行く先も決められず、不安だけが日本列島を脅かし続けないか心配だよ。

    原発を推進するなら、これまでの徹底的総括が前提。政府も経済界も省庁も電力会社も、狙ってるのは従来の踏襲、聖域には踏み込ませない覚悟が伝わる。それなら私たちは、原発に反対するしかない。素人にもわかるように安全が担保され、国民が共有できる意義が認められなきゃ、座して死ねと言われてるようだもの。

    はんこ屋さんで印鑑をお得につくろう

    大阪市は苦肉の策の対応と理解できるけど、根本的には駐輪スペースのない場所へ自転車で出掛けないこと。商店街での買い物くらいの短い時間なら、今でもお目こぼしが実情。通勤などに使うから、同じ場所に大量の違法駐輪。自動車も同じだけど、駐車違反は摘発されやすく罰金も高いから、リスキーとわかってる。

    法令に従って粛々と、だけど法令には旧いのもあるし、ちょっと違うと思うのもあるよね。杓子定規に適用されたら、暮らしにくくなるところもあるし。それを避けるのが庶民の知恵、お互い様の意識で他人に配慮して譲るべきは譲る。昔の日本人には当たり前のことが、今の人たちは利口になりすぎて、難しいのかな。

    駅まで歩くのは遠いし、バスに乗ればお金が掛かる。そこで気軽に自転車の発想が、お互いを居心地悪くさせる。山道の斜面へ廃棄物投棄、禁止区域での釣りやスポーツ練習、自分の楽しみや利益を優先させ、罪悪感もなく得したと感じちゃう。自分だけじゃないよ、他の人もやってるし。昔の日本人は吐かなかった台詞。

    楽をして困るのは未来の自分だよ。もっと困るのは大切な子や孫たちだよ。少しばかりしんどいな、遊ぶお金が減っちゃうな。そこで自分を赦すと、だんだんエスカレートしていって、ルールを破る感覚が麻痺する。自転車なんて子供でも乗れるんだから、今のままの使い勝手のほうが、断然良いと思うんだけどな。

    紳士服が安い!

    小沢氏の強制起訴裁判が、高裁でも無罪とされた今、民主党の分岐点は菅内閣を成立させた代表戦とわかる。身内を信じられなかった民主党は、官僚と自民党に擦り寄ることで、どうにか政権与党の体裁を取り繕うとした。海千山千の既得権益者たちには、民主党の観念論者など赤児の手を捻るようなものだった。

    結果としてマニフェストの全面撤回、消費増税と官僚機構堅持、能力不足と断じればそれまでだが、日本を後退させた3年間としか思えない。これで選挙で自民党が勝ったら、元の木阿弥の政財官癒着、対米追従も改められず、日本国民はますます奈落の底へ。世襲のお坊ちゃまとお嬢ちゃまが、無邪気に国を売り渡しそう。

    誰が立候補するかわからない状況で、誰に投票すべきか迷ってしまう。民主党も自民党も駄目だし、公明党や共産党は偏ってるし、弱小政党が連立しても細川政権を思い出すし。政治家が思慮を欠けば、官僚を阻む力は失われ、格差拡大は加速。不平不満がピークを超えれば、不測の事態を引き起こすのは歴史の法則。

    政治家たちの視野が狭まり、私利私欲しか考えられないと、日本は国際的にも地位を危うくする。想像力が欠如した野田総理を支持したのは民主党員だが、民主党に一票を投じたのは紛れもなく私たち国民。その責任を負わされるのは次世代、どのような結果でも、日本の未来は暗澹たる風景のように思えてならない。

    印鑑作成をお得にする方法

    これまでの経歴も含めて、規制委が国民に信用されるか否か、こうした外部の意見を、本気で真正面から受けとめるかで決まる。大飯原発の地質調査など、稼働中なら危険区域ばかり、関電が指定した地層を調べても説得力はない。原発を推進する側も反対する側も、共通して求めるのは安全の確保、命を最優先する決断。

    総選挙の結果はわからないが、維新が原発反対の旗を降ろし、民主は二枚舌の原発政策、自公は原発推進を加速させたいし、生活が主導権を握ることでもなきゃ電力会社は喜ぶだろうね。その前に規制委が反対意見に耳を傾け、公にしたことには意味がある。感情論でない原発対策をどう構築するかを試される。

    自民党の政権復帰で一番恐いのは、なし崩しの原発再稼働と新設認可。核燃料サイクルも含めて、使用済み核燃料の問題は、民主党政府も棚上げしてるけど、自民党政権になったら積極的に予算計上。それでなくとも自民党の景気浮揚策は、昔と同じ政財官癒着構造、民主党とは違う切り口で国民に負担を強いる。

    福島原発事故は終わってない、当たり前の事実を直視するか否か。規制委は安全を検証できるか否か。夏の電力不足を懸念して、強引に再稼働した大飯原発で、事故が起きたら誰がどう責任を負うか。その原因が地震なら、天変地異では済まされない。危険を指摘されてるところを調べるなど、誰がどう考えても最初の作業。

    古本を高く売るために

    TVのCFを眺めてると、お芝居だとすぐわかる。タモリや竹中直人が消費者金融を利用してると思えないし、松たか子や松下由樹が、スーパーに並んでるパンを食べてるような気もしない。演じる側も観る側も、単なるイメージと割り切ってるから、そこで問題が発生しても、タレントが責められることがないお約束。

    ほしのあきや熊田曜子、小森純やピースの綾部、深く考えずに小遣い稼ぎ。ところがCFと決定的に違うのは、予め広告と伝えてないこと。タレントのブログを読む人は、演じてない素の面を知りたいから。何を書いても自由だけど、嘘を付いたらすべて自分で引き受けざるを得ない。広告塔でなく詐欺の共同正犯。

    美味しい話には裏がある。普通の人ならすぐわかるけど、泡銭を得ても怪しまない商売だから、言われるままに巻き込まれたんだろうね。目先の金に眼が眩んだ天罰は受けるとしても、芸能人全体の信用を失墜させた自覚はあるか。これから本気で想いを吐き出しても、裏があるかと勘繰られる仲間が増えるかも。

    浮き草稼業だからこそ、守らなきゃならない一線がある。TV画面に映る虚像を長持ちさせるには、謙虚で正直な実像が必要。自分たちが世間知らずと気付いてるなら、周囲の人に相談し、社会的に葬り去られないように用心しないと。私たちも虚像に惑わされず操られないためには、自分の目で観て自分の頭で考えないと。

    実印を買ってきた

    年金の不正受給はよろしくないが、頭ごなしに責めるのも気の毒。発覚したのは長女から問い詰められて、およそ1年間を経過してたわけだから、頻繁に付き合ってたわけでもなさそう。老いては子に従え、理屈はわかるけど、高齢になって肩身の狭い思いもしたくないだろう。夫婦仲にも依るから、それこそ千差万別、本当の処はわからないのかも。

    私も高齢者と呼ばれるまで2年足らず、一人娘は嫁いでるから夫婦だけの老後になる。心中でもしなきゃどちらが遺るけど、娘の世話になりたくないし、老人ホームでの共同生活も望まない。病気になって強制的に入院する以外、慎ましくとも独居の道を選ぼうとしてるし、少しばかりは蓄えてるつもりだが、それだってどうなるものかわからない。

    それ以上に心配なのは、私が先に逝った場合。遺された妻が穏やかに暮らすには、どうすれば良いか充分にはわからない。そのときが幾つくらいかでも違うだろうが、そこは読み切れないから困るよね。報じられた事件は氷山の一角、本人の責任かどうかも含めて詳細はわからないけど、身に詰まされるような感覚。もうちょっと頑張って生きないと。

    ホテル 直前予約 速報

    書籍と雑誌を本と呼ぶけど、委託販売が認められ返品できる流通。不合理な処は多々あるが、無名の出版社が書籍を刊行し、小さな書店で売られる文化的役割。雑誌は基本的に定期刊行物だから、販売実績を基礎データとして活かせるが、書籍はすべて異なるから蓋を開けなきゃ結果がわからない。そうは言っても諸々のデータが反映されるのも事実。

    書店も取次店も版元も営利企業、それぞれに志はあったにしても、儲けなきゃ事業を継続できない。文化の質は歴史が判断するから、現在進行中の価値は玉石混淆で評価が分かれるのは当たり前。信念か思い込みかも微妙だから、客観的に捉えようとするほど過去の実績を重視せざるを得ない。どれほど優れた内容でも、売れない本に価値は生まれない。

    まして取次店は流通が命、それぞれの本がどうであれ、送り続け返品を受け続け、情報集約しても労働力に頼らざるを得ない。一定の扱い量を維持できなきゃ、日々の作業を円滑に進められない。本に求められるのは内容だけど、実際には印刷された紙、送品にも返品にも費用が掛かる。それを解消するのが電子書籍化の流れ、それほど進んでもないが。

    一方で商流の寡占化、取次店だけでなく、地域の有力書店も随分と潰れてる。時代の流れが不透明化するほど、読書の必要性は高まってるけど、インターネットも含めて厖大な情報の発信量。取次店や書店でも、あらゆる分野を案内できない。だけどそこを乗り越えないと、出版は玉石混淆のまま衰退、切り開ける道は本の原点に立ち戻ることかも。