西内まりや姉および介護看護師のイメージ

看護師の仕事と言われてすぐに頭に浮かぶイメージはたくさんあるでしょう。おそらく一般的に「大事な職で働く」「たいへんなお仕事だ」「心優しい天使」といった風なイメージが多数かと容易に連想できます。
さてここでは看護師の賃金の金額はおおよそどれだけなのでしょうか?夜勤ありとなしでは多少なりともの上下変動しますが看護師年収は平均的には「430万円~480万円」ぐらいと言われています。月々の給料でもらえる約27万円~30万円に年間に2回支給されるボーナスとこのような内訳になります。
介護看護師求人情報はここ

ひとからげで看護師と言っても労働条件、経験、資格などにより様々ですが、必要な資格およびスキルと言えばまず正看護師および准看護師等の国家資格とか看護師として勤務した実務経験とか病院内におけるコミュニケーション能力の保持しているいないで変化します。
そして実際に身につくこと・ステップアップとしては、実務しながら経験を積み上げ、それと共に自分自身のやりたい看護の専門分野が見据えられます。
自身のなりたいその分野の方向に沿うことによりもっと上の専門的なキャリアアップを実施することもできるようになります。同じ看護の内でも自分が望む専門分野を極めることで、更なる月収アップにほぼ繋がります。
そして看護師における男女比率は9:1とほとんど女性が締めています。過去13年間における平均年収の変動は平成13年(2001年)では約480万円であった数値が平成25年(2013年)で約472万円であるということから過去と比べ年収はほとんど変化していないという解釈です。
平均時給では1966円の約2000円近い時給において業務をしていることから、それだけ看護師という業種は安定しており、さらに追記すると、人命救助にかかわるという絶対必要な仕事と一目置かれます。
まとめると、自分のマスターしたい専門分野やレベルアップを目指して慎重な職場選びを祈ります。その為には看護師転職エージェントなどを活用しないことは得策ではありません。そのサイトが保有する求人情報を無料で閲覧でき、どんな心配事にも親身になって答えてくれます。