お坊さん便って便秘のことですか?

便秘は困りものですよね。それが原因で意味不明の症状で体調が変になりますから、ある意味ストレスにもなってしまいます。便秘はほったらかすと命に関係してくる可能性が高くなってきますので、即刻改善しなければいけません

以下では、便秘の際に発生する症状に関してまとめてみました。

肌あれ・吹き出もの

肌ケアにはひときわ注意していても、肌の状態が冴えない感じになります。すっぴんお肌の調子は、腸の健康状態に相当影響を受けます!

イライラ・不快感

腸の具合が良くないと「心の元気」も無くなり、やもすると精神的に不安定に多くの場合なりがちです。「出ない!」がストレスでさらに便秘を悪くする場合もあるのです。
毎朝トイレがスッキリな体質改善にユーグレナ

肩こり・腰痛

たいていの場合は血行不良になりますので、疲労物質が溜まりやすく、肩こりが耐えられなくなったり、冷えやむくみがすごくなったり、生理不順の要因にもなってしまいます。

だるさ・疲労感

腸の調子がよくないと血行不良やそれのみか、栄養もうまく取れなくなるので、体がだるくなおかつ疲れやすくなります。最終的に動くのが面倒になり運動不足となり、便秘がなおいっそう悪化するという負のスパイラルに陥ったりします。

腹痛・お腹の張り・食欲低下

おなかがパンパンに張り、おならの臭いがきつくなります。これはガスや便がたまっている証で、この状態だと下から押されたイメージの胃の働きも悪くなり、食も細くなってしまいます。

更に、便秘は「大腸がん」の原因だとも言われます。便秘をすると腸内で増えた悪玉菌が発がん物質を造るために、ガンを発病しやすいとの研究結果です。あわせて、便秘になると腸内細菌のバランスが崩れるので、脂質および糖の分解吸収に大きく影響して、生活習慣病も発症しやすくなるといいます。その代表的な病気は以下です。
・高脂血症 /血液中のコレステロールや中性脂肪が多い状態
・動脈硬化 /血管の内壁にコレステロールなどの脂質が貼り付いて血流が滞った状態
・糖尿病 /血糖値を下げるインスリンの効き目が低下し、常に血糖値が高い状態

以上より、今日からさっそく便秘改善の行動をしましょう。