夫浮気調査で絶対証拠を掴むには

夫婦での仲で、どちらとなく相手の振舞いが引っかかりだすときがありますよね。機会があるたびに出掛けてみたり、何かにつけて車を使ってみたり、スマホおよびガラケーをどんな時も持っていたりと、チョットでも普段と違うことが気になりますね。
いったん気になりだすと、ひょっとすると浮気かもと、何ひとつ証拠もないのに思い悩んでしまって、安穏とした日々を過ごすことがきびしくなります。こんな精神状態に陥ることは体に良くありませんので、興信所もしくは探偵社に素行調査を依頼するのがいいです。

しかしながら、最近になって、テレビの報道番組が影響しているのか、探偵社または興信所が乱立する傾向にあるのです。それで何が起きるのかというと、、依頼者であるあなたに、想像もしない金銭トラブルに巻き込まれるのです。その傾向は、地域の個人の探偵社あるいは興信所に目立つようです。全国ネットで対応をする探偵社あるいは興信所では、今のところそういったトラブルを聞くことはありません。
夫の浮気の証拠を掴みたい浮気調査 本巣郡北方町

たいへん多く聞くトラブルは、『成功報酬』を掲げている場合の報酬の意味が歪んでいることです。
通常の場合、『成功報酬』というのは次の定義です。
1.費用は初回に決めてしまい、その後増減はしない
2.証拠が取れなければ報酬も諸経費も¥0
3.証拠のレベルが「裁判でも勝てる」レベルである時だけ報酬が発生

にも関わらず、最近になってトラブルになっている探偵社もしくは興信所の独自理論は次のとおりです。
1.尾行だけでも成功すれば、証拠が掴めなくても成功として料金を取る
2.調査結果で浮気をしていなかったが、報告としては成立するので成功として料金を取る
3.料金が初回決定以外に、どんどん加算されてゆく。

完全成功報酬という宣伝文句で、まさに証拠が取れなければ料金がかからないと誤認識をさせて、実はあれこれと料金を積み上げる事がトラブルの要因になっているのです。