この育休という奴が

男女平等参画で、デキる女性が社会進出し、デキない男どもが正規雇用からはじき出され、デキる女が自分より高給の男どもと結婚して世帯を持つことで、国内の格差が拡大し、格差社会論の絶好のデータにされている今日。。。

  • 顔戸駅・広見線@可児郡御嵩町で妻の浮気調査が依頼できる探偵事務所
  • 梓橋駅・大糸線@安曇野市で旦那の浮気調査を探偵事務所で依頼
  • しかも、世界一ともいわれる格差社会の一員が、そこにあると、誰も言えない状況が作られている今日。。。

    この育休という奴が、休む男性の仕事を、他の社員への仕事の分散とか、出席会の提供にならないのならば。。。

    できるやつはますます富み、できないやつはますます貧乏になる、という状況が進むだろう。
    つまりは、男の育休は、やりようによっては、社会格差をますます拡大させることになる。

    そのあたりのことをよく考えて、育休の議論は進めてもらいたい。
    デキる社員が育休で一休みする間に、代替を務める社員が勉強して出世できるようにするとか、育休で出世が遅れて世帯収入が減っても妻が納得するとか、そういう社会にしてもらいたいもんだと。

    ガキの頃がデキて、会社に入って出世頭だった奴が、いい妻に恵まれて、子育て環境に恵まれて、しかも、出世も収入も独占するというような社会というのは、良いのかどうか???
    で、そういうシステムを作っておいて、なるべくしてなった格差社会を批判して、国債発行させて赤字を膨らませるというのは、オロカモノがやることだ。