名刺作成でネット注文が激安の理由

フィギュアスケートはシングルがメインだが 高度な技術を要するペアやアイスダンスは華やかで楽しく美しい エキシビションではショーを見て居る様な気分にさせて呉れる 明日のアイスダンス・フリーが見られないのが残念でならない 午後4時から始まった男子シングル・フリーでは 昨日シングルで9位だった田中選手がノーミスで5位になった。

SP上位の3人は其のままだったが3位の無良選手は殆どのジャンプを決めて良かったし 2位中国の金選手は18歳にして4回転ジャンプを綺麗に決めており やがては1位羽生選手のライバルになりそうだ だが今日の羽生選手は昨日のSPに続きフリーでも世界最高得点を記録し総合で330点越えの素晴らしい演技だった これ程完璧な演技は今までに見た事が無い。

ジャンプだけでは無くスケーティングを基礎から見直しをしたと言うだけ有って エッジーワークもカナダのチャン選手と変わらない位綺麗に成ったし 演技も構成も素晴らしく技術点・芸術点共に最高点をマークした それでもファイナルやオリンピックを見据えてもっと高みを目指すと言う 羽生選手は一体何処まで進化するのか 引退したスイスのランビエル選手以上だと思った。

興奮冷めやらぬまま女子のフリーを見たがSPで4位だった浅田選手が やはりジャンプが決まらずかろうじて3位になりワグナー選手と入れ替わった 2位は代わらず1位の宮原選手はジャンプが安定しており 総合で目標にして居た200点を超えた ファイナルではもっと良い演技をしたいと言って居た 浅田選手は一応ファイナルの切符を手に入れた。