外国コインを高価買取のコイン買取専門店

参拝を済ませて、絵馬を納める小径に。神木を愛でてから裏に出ると新河岸川。流石に葉桜になってたが、頑張って咲いてる枝もあって。川面は桜の花片で絨毯、春が嬉しいのは菜の花やチューリップ、光を浴びて競い合い咲いてる。川の畔の道が途切れ、左に曲がると広済寺、咳地蔵にお礼参り、札の辻を過ぎると蔵の街川越のメインストリート。

日曜日だからなのか、ツアー客は少ないみたいけど、外国人観光客は相変わらず多い。昨日のTVで紹介されてた小江戸横丁、妻が興味を示したバームクーヘンを買い求め、何となく観光客の気分になって、歩いてる途中で煎餅屋、1枚だけ買って店の前で食べ、ほんの少しだけ囓らせてもらった。ついでに幾つかの土産、楽しい散歩を続けてる。

お昼は丸広百貨店のアスター、五目麺と餃子を注文、どちらも頗る旨い。二千円の麺だけあって、一つひとつの具材が活きてる。昔なら汁まで平らげたが、そこは我慢でほとんど残す。餃子も前より美味しくなったのか、それとも頻度が減ったからなのか、身体に染み入るような感じ。屋上で煙草を一服したが、穏やかで心満たされた一時だよね。