金券ショップの謎

天然ガスにしても原油にしても、扱い方を間違えれば災害を引き起こす。原子力の威力は、他と比較できないほど強いが、基本的には同じという理屈だろう。だけど原子力は人間に依って、本当にコントロールできるかが最初の疑問。東電の事故検証に従えば、想定を超えた自然災害で防げないということになってるが。

福島原発事故が人災とするなら、電力会社だけでなく政府及び関係省庁から、具体的な反省は伝えられてない。目先の利益を優先し、安全管理を怠った人たちが、これからも主体として運営していく。この仕組みを変えないで、どのように原発を信頼できるか。拝金主義以外の論理で、原発の必要性を語れるか否か。

日本に原発が必要で、危険も含めて受け容れる地域があり、金の流れが透明で合理的なら、賛否を問う議論が起きても不思議じゃない。だけど実際は、国民不在の利権追求。そこを放置していたら、原発は歪められ隠蔽される。使用済み核燃料の行く先も決められず、不安だけが日本列島を脅かし続けないか心配だよ。

原発を推進するなら、これまでの徹底的総括が前提。政府も経済界も省庁も電力会社も、狙ってるのは従来の踏襲、聖域には踏み込ませない覚悟が伝わる。それなら私たちは、原発に反対するしかない。素人にもわかるように安全が担保され、国民が共有できる意義が認められなきゃ、座して死ねと言われてるようだもの。