実印と印鑑証明

居住環境によってかなり左右されることなので、必要以上に執着する必要はないのでは?と。
北国や雪国とそうでない地域との差もありますしね。

当方北海道ですが、基本的に家の作りは断熱材がしっかり入っていたり
二重窓になっているので、そうじゃない本州の作りと一緒にして温度を考えても
意味はないでしょう。

その居住環境を更に観ても、天井の高さの度合い、一軒家かアパート~マンションか、
玄関が外にむき出しているか否か、木造モルタルか鉄骨・鉄筋か、
マンション系なら1階か上か、左右隣・上下は埋まっているか否か・・
これらによっても左右されますし、窓が陽の入る方角か否か、
弊害となる建物があるか否かにも。

因みに現在居住している環境は鉄骨賃貸MSの1LDK。玄関は屋内式、
東向き(遮蔽物はなし)、天井高し、上下在住・隣在住。暖房は灯油FF式。
MS外観や大きさの割に、外と接している壁面と中の壁の間は多分充分とは言えない
断熱構造だろうと思われますし、天井が一般より高いので、全体的な作りからしても
決して暖かい構造とまでは言えない気がします。

それでもやはり木造とは違い、数日留守にしても極端に冷え切ることはないですし、
日常でも木造より断然暖かいですね。