これが名刺印刷の便利さ

今日は久しぶりに名刺交換会付きのセミナーに参加してみた。
場所はラグジュアリーなホテル。
正直、セミナーの内容そのものはそれほどでもなかった。
しかし、セミナー後の名刺交換会がいい。ビュッフェがついていたのだ。

  • 名刺印刷 貴奉堂
  • 名刺印刷 佐藤印房
  • 名刺印刷 すがまた印房
  • 場所が場所だけに、ソフトドリンクは出てくるだろうと思っていた。
    しかし、「ちょっと軽食ですけど」と主催者が言うのに反して、立派な内容だった。
    名刺交換なんてハナから期待していないから、私は黙々と食べる。食べ続ける。

    こんな私に「良かったらお名刺交換を」と言ってくれる人たち。本当にありがたいことだ。

    このセミナーは無料。
    無料で有意義な講義(だと思わなかったけど、世間的にはそうなんだと思う)を聞かせ、無料で豪華なビュッフェを用意。
    いったい何が目的かといえば、主催者は集まってきた人に自社の商品を売り込む機会が欲しいのだろう。

    この会社、CMを派手に売っている。有名な俳優を使い、ストリー仕立てでシリーズ化している。CMを飛ばす習慣の私ですら、このCMは印象に残っている。
    スタッフは経営者を含めて若い。デモンストレーションを見たが、これ、どれくらいの人が購入するかなあというものだった。

    かなり無理をしてお金を使っていると見た。

    結婚相談所を参加して

    ハゲが婚活してました。

    大手結婚相談所のプロフィール写真には、ヅラ被って写ってました。

  • 結婚相談所 佐世保市
  • 結婚相談所 諫早市
  • ハゲは自営業(儲かってる)で、年収は2500万くらいはあります。

    ハゲは40代だけど、嫁き遅れた(失礼)30代女性にはちょうどよかったらしく、会いたいという連絡は何十件もありました。

    このうち、ハゲが会うことにしたのは18名。
    初回の待ち合わせには、カツラは外して行きました。

    ……メールのやりとりではずいぶん積極的だった女性もいたのですが、2回目のデートに応じてくれる女性はいませんでした(´・ω・`)

    理由を聞くと、みな、一様に「ハゲが悪いのではない、嘘をついたのが悪いのだ。隠し事をするような人はちょっと。。。」みたいなことを言います。

    名刺印刷の店舗紹介

    課長が変わってから、職場の雰囲気が異様に良くなった。新しい課長は細かい人ではあるけれど、現場をよく気にかけてくれるし話もよく聞いてくれる。仕事もすげーしやすくなった。だけど不眠症が復活。毎日4時か5時頃起きて自分の時間作ってたんだけど最近、1時2時から目が覚めてる。

  • 名刺印刷 平安堂松戸店
  • 名刺印刷 愛幸堂船橋市役所正門前店
  • 名刺印刷 ハンコ卸売センター金町店
  • いわゆるブラックボックスだらけな現在のパソコン環境
    素人の私には(少し前まではパソコン担当でしたが) もうついていけません 笑)

    以前の当社の顧客管理ソフトは有線でサーバーに繋がっていたのですが 手狭なだけでなく 机の都合もあって 設備を買い換えるついでに 一新したのですが いろんなブラックな箱のせいか 管理ソフトのアフターケアができなくなってしまいました

    インターネットやメールは使えます

    素人の私には 何がどうして使えないのかわからないうちに 新たに構築した無線LANさえサーバーにログインできなくなって パニック

    ハードウェアとソフトウェアを今までごっちゃにして 私が都合で買い足したりしていたのを専門業者さんにお願いしたので 仕事の片手間で対応しなくてもよい代わりに さらにちんぷんかんぷんになりました

    激安の名刺印刷の品質

    メモリーもグラフィックボードもOKとなると、後は高額出費となるCPUとかマザーボードになってしまうので、これが原因であって欲しいところだ。
    取り敢えず、この間の続きで、MacProを掃除した。

    UPUは グリスを買うのを忘れたのでそのままにして横からダイソン。電源部とかをハズしたら、前回のファンよりもひどい良く発火しなかったもんだモードの樹氷状態になっていた。
    総量20kgあるMacProをネジを外したり掃除したりして裏表ひっくり返したりしていたら腕が筋肉痛になってしまい、そして妙に愛着も出てきた。当時最速のMacProも7年経ってしまったので、ベンチシートテストとかをやってみれば今のiMacやMac Miniにビュ~ンと抜かれてしまうこと必須。
    それでも予算の限りグレードアップして、次の東京オリンピックまで保たせてみせようホトトギス、みたいな感覚になった。アホかもしれない。

    新しいグラフィックボードをざっくり探してみたら、50,000円。ヤフオクで中古20,000円ぐらいのがあったので、もうちっと情報を得てスキルを上げれば、より高性能のがそのくらいであるかもしれない。探索中。

    結婚相談所の料金相場

    中年の男だからか、全然使い道を思い浮かばなかったのだが、崎陽軒の弁当が入ることに気付き、それ専用バッグと相成った。シュウマイ弁当はぴったり入るのだが、幕の内弁当や中華弁当は微妙に大きすぎて入らない哀しさはあったが。
    これだけ長く使っていると、こういう崎陽軒しゅうまい弁当専用バッグの携行が習慣化されるのか、同じようなものを欲しくなった。知覚の無印良品へ行ったら、まったく同じ形状でまったく同じサイズの真っ白のが「トートバッグ」と表示されて売っていた。

    もちろん素材や作りはぜんぜん違うのだけど、2,000円というのはちと高いような気がする。と言おうか、無印良品のって予想価格の4割増しぐらいのような気がしてならない。修正テープは愛用しているけど。

    トートバッグの意味を調べてみたら、ショルダーバッグ的ではない手提げ袋のことだ。最近の言葉かな。つまり「手提げ袋」だと1,000円でも良いものが、「トートバッグ」とカタカナの外来語になるといきなり倍の2,000円になっても違和感がなくなるということか。
    もっとも、駅弁みたいな弁当を入れるバッグなんてどうでも良いことなんだけど、ちょこっと習慣化してしまうと妙に気になってしまうことがある。