結婚相談所の料金相場

中年の男だからか、全然使い道を思い浮かばなかったのだが、崎陽軒の弁当が入ることに気付き、それ専用バッグと相成った。シュウマイ弁当はぴったり入るのだが、幕の内弁当や中華弁当は微妙に大きすぎて入らない哀しさはあったが。
これだけ長く使っていると、こういう崎陽軒しゅうまい弁当専用バッグの携行が習慣化されるのか、同じようなものを欲しくなった。知覚の無印良品へ行ったら、まったく同じ形状でまったく同じサイズの真っ白のが「トートバッグ」と表示されて売っていた。

もちろん素材や作りはぜんぜん違うのだけど、2,000円というのはちと高いような気がする。と言おうか、無印良品のって予想価格の4割増しぐらいのような気がしてならない。修正テープは愛用しているけど。

トートバッグの意味を調べてみたら、ショルダーバッグ的ではない手提げ袋のことだ。最近の言葉かな。つまり「手提げ袋」だと1,000円でも良いものが、「トートバッグ」とカタカナの外来語になるといきなり倍の2,000円になっても違和感がなくなるということか。
もっとも、駅弁みたいな弁当を入れるバッグなんてどうでも良いことなんだけど、ちょこっと習慣化してしまうと妙に気になってしまうことがある。