収益力

今の楽天に来て、球団経営努力や今のパ・リーグにおける
改革経緯の何を観て来たんだろうか、と。

企業が単に参入し、地域に根を下ろすだけで発展しないということは
仙台にいてわからないんだろうか、と。

大体、今でさえ12球団動員数にバラツキがあり、
収益力にも大きな開きがあるというのに、それをそのままにして
球団増やした所で球界の発展・復権が果たせるわけがないでしょうに。
増やしてまた縮小するのが目に見えてますがな。

  • 霊能者 京都市
  • 霊能者 彦根市
  • 霊能者 桑名市
  • 重要なのは緻密な経営戦略であって、それを可能にし、
    促す健全なNPBの存在と理想的な統率・牽引力。
    そこから始まって現12球団の経営状態が良好に向いていかないと、
    世間も企業も新たに野球というコンテンツに投資も関心も向けないでしょう。

    大体にして、プロ野球というのはそもそもがエンタテイメント。
    伝統的国技でも何でもないところに、国が関与してくるなんて全くもってナンセンス。

    得てして大衆文化に国家や当該権力が刺さり込んでくるとろくなことにならないのが常。
    あくまでエンタテイメントは大衆の中で、大衆によって繁栄されるべきで、
    国家や諸機関はあくまで距離感を持って、間接的に見守る程度であるべき。